今日は声が出にくいな~という時に試して欲しいこと
充実のオンラインボイストレーニングを提供中♪

オンラインでのボイストレーニングではその特性上対面のレッスンより劣ってしまうと思われがちです。

 

しかし当スクールでは、オンラインに特化したPC、I PAD、ミキサー、オーディオインターフェース、マイク、シンセサイザー、エレキアコースティックギターやWEBプログラムを駆使しすることにより、対面のボイストレーニング以上の環境でレッスンを提供しています!

 

今ならオンライン体験レッスンが
時間延長&無料のキャンペーン中!!

 

どれだけボイストレーニングをしても、体調や季節の変化で声の出方が違ってきます。

 

そして、声が枯れているとか、風邪をひいてるとかでもないのに特に声が出ない日は体のどこかに強い緊張やコリなどがある場合があるんですね。

 

そんな時は、

 

・顎の下を揉む
・首の後ろを揉む
・腕を上げて肩甲骨を寄せる
・首を揉むorまわす

 

などをしながら歌ったりボイストレーニングをするとびっくりするほど声の出が良くなってきます!

 

声が出にくくなる原因は首や顎下、肩回りの筋肉の緊張やコリが原因になっている事が多いので、それらを回したり揉んだりする事によって緊張やコリを緩和して声を出しやすくするんですね。

 

関連記事

https://www.voitore-music.net/high-voice/273/

https://www.voitore-music.net/about-voitore/%e5%8a%9b%e3%81%bf%e8%a7%a3%e6%b6%88/

 

「そんな事ぐらいで本当に声が出やすくなるの?」

と疑問に思うかもしれませんが、プロの歌い手さんは、専属の整体師やマッサージ師を雇っている事も珍しくないぐらい体と歌声は密接に関係しています。

 

また、「声が出にくいな~」という時だけではなく、日々の練習時にもこれらの動きをしながらボイストレーニングをしたり、歌ったりすると効率よく上達していきます。

ぜひ試してみてください!!